メニュー

株式会社エス・ケイ通信 営業先輩インタビュー

株式会社エス・ケイ通信
入社4年目 K.Hさん

Webマーケティングを使った広告事業を手掛けているエスケイ通信。「大家族主義」をモットーに社員皆で支え合い成長を手助けし合う風土は、多くの敏腕営業パーソンを育てている。
今回は、多くの若手が活躍するエス・ケイ通信の中で、月間MVPを何度も受賞しているK.Hさんにお話を伺った。元々営業職に興味があったわけじゃないと語るK.Hさんは、どうやって営業のノウハウを身に着けていったのか。

どのような就職活動を経て、エス・ケイ通信に入社したのですか?

私の入社の経緯は少し変わっていて、もともとまったく違う呉服業界の販売職として内定をいただいていたんです。ですが内定後の研修を受けていくうちに、もっとフットワークのある仕事をしたいと思うようになり、12月に就職活動を再スタートさせました。そこで出会ったのがエス・ケイ通信です。ITの知恵は、これからどの業界にいても必要になるだろうと思ったことと、人事担当の方の面倒見が非常に良かったことが入社の決め手でした。電話や手紙など、マメに連絡をいただいた記憶があります。結果として、それまで興味がなかった営業職として社会人生活をスタートさせることを決意しました。

入社のきっかけになった出来事を語るK.Hさん

いきなり舵を切って業種も職種も変更したのですね。入社後ギャップはなかったですか?

ギャップは良い意味で無かったですね。入社前に何度か内定者向けの研修合宿に参加して、先輩社員の方と触れ合う機会も多かったので、会社の雰囲気はつかめていました。

研修合宿では、ゲーム感覚でコンテンツを作っていくような研修があり、内定者同士の横のつながりも深まったと思います。この入社前の研修をとおして「エス・ケイ通信は熱い会社だな」という印象を持ち、入社後もそれは間違いじゃなかったと思います。

どういうところが「熱い」と感じますか?

社員同士の関係が、単なる同僚とか上辺だけの関係じゃなくて、本当に相手のことを思った接し方なんです。相手のことを本当に考えているからこそ、家族のように叱ってくれるし一緒に喜んでくれる、そういう対人関係が「熱いな」って思います。

社員同士の関係を熱く語るK.Hさん

入社後、最初の営業の仕事を教えてください。

新規顧客開拓のため、ひたすら電話をかけていました。電話ひとつとっても多くのビジネスマナーがあって、研修と実践を重ねながら多くのことを学んでいきました。それから徐々に、先輩の営業活動に動向するようになり一連の流れを覚えると5月には一人で訪問するように。

当時はかなり緊張して、気分が悪くなることもありました(笑)。当然知識や応用力が足りなくて、お客様からご指摘をいただくことも少なくありませんでした。それでも、経験しなきゃ力は付かないと思って、がむしゃらに営業のノウハウを吸収していきました。

当社の場合、定期的な「振り返り研修」があるので自分の成長の足跡を確認できる機会になり、それが自信につながっていったと思います。

凹んだり、失敗したりしたとき、どうやって乗り越えてきましたか?

仕事をしているK.Hさん

やっぱりメンタルの強さは重要です。凹んでばっかりじゃ前に進めませんから。ですがメンタル任せじゃなくて、私は先輩方からたくさん助けていただきました。当社は「大家族主義」を理念としている通り、皆で助け合って成長していこうという風土です。

私も今は指導するリーダーの立場になって感じますが、「どうやったら調子が悪い後輩を勝たせてあげられるか」ということを常に考えています。自分さえ良ければいいではなくて、皆で成長して成果を出していくという空気があるからこそ、自分も今まで乗り越えて来られたんだと思います。

エス・ケイ通信の営業職をやっていてどんな時にやりがいを感じますか?

トロフィーなどたくさんの実績を残しているK.Hさん

営業職は数字で成果が見えやすいので、やはり売上が上がったときは嬉しいです。特に当社の場合は、表彰が多いんです。毎月、特に成績が優秀だった人を表彰する「月間MVP」という、ベテランでも新人でも平等に狙える賞があります。受賞すると高級ボールペンがいただけて、3回受賞するとなんと社長からオーダースーツをプレゼントしてもらえるんです!

私も実際にオーダースーツを作っていただきました。会社に業者の方が来てくださって、会議室で寸法を測ってもらった記憶があります。若いうちから良いものに触れる機会やチャンスが多く、それがやる気にもつながっています。

ほかにも年間を通したMVPや社長賞などたくさんの賞があり、受賞者だけが参加できる「社長賞旅行」もあるんです。頑張った分はしっかり認めてもらえる、それがエス・ケイ通信の風土だと思います。

どんな人が、エス・ケイ通信で活躍できる人だと思いますか?

向上心がある人、負けず嫌いな人が向いていると思います。私は「人並みは嫌だ」と思う気持ちが仕事の原動力になっています。人並み以上にお客様から信頼される社会人になりたい、人並み以上に良い生活がしたい、そういった気持ちがある人が向いていると思うし、活躍できていると思います。逆に安定志向が強い人は、あまり向いていないかもしれません。

お客様と電話するK.Hさん

休日はどのように過ごすことが多いですか?

午前中は、マンションに完備されているフィットネスルームで体を動かすことが多いです。午後からは買い物に行ったり食事に行ったりします。けっこう同僚と会うことが多いですね。当社は20代の同世代が多いので、生活のリズムや趣味がわりと似ているんです。ゴールデンウィークに一緒に旅行したこともあります。それぐらい、同僚とは仲が良いです。

ほかにもエス・ケイ通信には「サークル制度」というものがあります。特にゴルフサークルは、活動が盛んで社内でも評判です。会社負担でコースに出られるうえ、腕が上がれば社長と一緒に回ることもでき貴重な経験を得られます。

最後に、エス・ケイ通信ってどんな会社かあらためて教えてください。

第二の家族のような存在です。自分のことを怒って褒めてくれる人がいる、人生を本気になって応援してくれる仲間がいる、そんな会社です。社会人になってからこんなに人と深く関わるなんて思っていませんでした。やっぱり”熱い”会社だと思います。そんなエス・ケイ通信で人並みでは収まらない自分になりたい、と思う方と一緒に頑張っていきたいです。

株式会社エス・ケイ通信のロゴとK.Hさん

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!

株式会社エス・ケイ通信

会社HP

https://sk-t.com/

採用HP

https://sk-recruit.com/

事業内容

ソフトウェアプロダクト及び関連ソフトウェアの研究開発、流通・通信機器の販売

勤務地

東京、大阪、福岡

特徴