メニュー

株式会社メディカルリソース 営業先輩インタビュー

株式会社メディカルリソース の採用情報はこちら

株式会社メディカルリソース
入社3年目 S.Sさん

日本調剤グループの株式会社メディカルリソースは、医療の総合人材サービス会社だ。今回お話を伺った営業職の先輩は、薬剤師の人材紹介営業を担当しているS.Sさん。人の働き方が多様化する中で、活躍したい薬剤師と医療現場の架け橋となれるよう奮闘している。
そんなS.Sさんに、営業職として気を付けていることや人材紹介営業の魅力について伺った。

メディカルリソースの営業職を志望した理由を教えてください。

私はもともと人と関わることや話すことが好きで、前職でも営業をしていました。ですが前職の不動産営業では、部屋の契約が済んだらそこで付き合いが終わってしまうことにいつも寂しさを感じておりました。

そこで、人材紹介や派遣の営業だったらお客さまと長いお付き合いができるので、自分にとって理想的な仕事だと思ったのです。中でも医療業界はこれから益々需要が増え大きくなっていく市場。働きたい人と、働き手を探している薬局や医療機関とのご縁を結ぶことができるメディカルリソースは、まさに希望通りの会社だと思い志望いたしました。

自分の仕事に求めることを語るS.Sさん

医療人材サービスの営業って具体的にどんな仕事内容でしょうか?

私の場合は、薬剤師の資格を持つ人と病院・薬局をマッチングさせることが仕事です。多くの人材紹介は、求職者に対する営業と法人に対する営業が別々なのですが、当社の場合はどちら側も担当するという両面営業をおこなっております。両方と接点をもつことで、自分が足を運んで実際に感じた医療機関の雰囲気を率直に求職者側に伝えることができ、よりその人に合った職場を提案することができます。

最初におこなった仕事は何でしたか?

まずは、担当エリアの薬局に足を運んで顔を覚えてもらえるよう行動しました。そうやって関係性を築きながら、具体的な採用状況を伺っていきます。同時に、薬局までの通勤ルートや周りの利便性、治安状況も把握するようにしました。薬剤師は女性の比率が高いのでやはりそういった点も気になる人が多くいらっしゃいます。土地に詳しいのは前職の影響もありますが、やはり何度も薬局に足を運んでいるからこそ身に付いた知識だと思います。

もちろん専門知識についての勉強も必須です。会社が行う研修と合わせて独学でも知識を深めるよう努力しました。今でも週に2回、全社員向けの勉強会が開催されているので、業界の動向や最新情報を習得することができています。私のように未経験で入社したものでも、業界の雰囲気に入り込みやすい環境が整っていると思います。

仕事をするS.Sさん

仕事で難しいと感じる点はどこですか?

“モノ”ではなく“人”が相手の仕事なので、そこが難しいと感じております。人の気持は目には見えないため、やっぱり気を遣っていますね。些細な誤解が生まれないようにきちんと相手の言葉に耳を傾けたり、話の内容を文字に残して認識のズレがないようにしたりすることが大切だと思います。

特に薬剤師は女性の割合が多い職種なので、子育て中の人や立地条件にこだわる人など様々なご要望があります。お会いしてよくよく話を伺うと「実は…」という、登録内容だけでは分からなかった希望条件が見えてくることもあります。それらを引き出す傾聴力や知識量、心遣いなどコンサルティング的な能力も必要になってきます。

職場の雰囲気を教えてください。

会社の雰囲気について語るS.Sさん

当社の営業職は20代・30代・40代とバランスが良い年代構成となっていて、何より“人が好き”で集まっている社員が多いので、社内は明るく和やかな雰囲気だと思います。ただ、そうした雰囲気の中であっても、目標に向けてしっかり成し遂げようとする向上心、数字に対する緊張感もあります。毎朝30分間「ToDoミーティング」をおこなっていて、互いの状況を把握したりアドバイスし合ったりしているのですが、そうやって一人で抱え込まずペアやチーム、拠点で目標を達成していこうという風土の会社です。

どんな人がメディカルリソースの営業職に向いていると思いますか?

業界的にはミスマッチによる早期退職の割合が高いことが問題視されていますが、当社の場合ご紹介させていただいてから入社3カ月以内に退職された方は、2018年度実績で5.7%とミスマッチ率が極めて低い点が特徴です!これは、地道に薬局へ足を運び、求職者へのヒアリングを丁寧に対応してきた結果だと思います。

このように人と関わることが好きな人が、当社の営業には向いていると思います。口下手でも活舌が悪くても関係ありません。けっこう口下手な社員も多いですよ。それでも皆「この人のために」とか「相手に寄り添おう」という気持ちを持っています。それこそが人材紹介の営業には大切ではないでしょうか。

取引先と連絡を取るS.Sさん

メディカルリソースに興味がある求職者に向けて、一言お願いします。

人材紹介は、その人の人生を左右するほどの大きな責任をもっています。だからこそ相手をよく知り、向き合っていく必要がある仕事です。求職者とクライアントをうまくマッチングすることができた時には大きな喜びややりがいを感じられると思いますよ。そしてメディカルリソースは、さまざまなキャリアアップの選択肢もある会社なので、長く働きたいという方にもおすすめします!

S.Sさんの今後の目標を教えてください。

私は今期からリーダー職になったので、これからは自分の数字も追いつつ、後輩の様子も把握して成長を促してあげられるよう一緒に頑張っていきたいです。私も最初は分からないことだらけだったので、当時の自分の気持ちを思い出して後輩の視点に立ちながら関わっていこうと思います。

そしてゆくゆくは管理部門や教育部門などのまた違ったステージにもチャレンジして、キャリアアップしていくことが目標です。

株式会社メディカルリソース S.Sさん、最後までインタビューありがとうございました

株式会社メディカルリソースの採用情報

採用HP

https://www.medical-res.co.jp/recruit/

会社HP

https://www.medical-res.co.jp/

事業内容

薬剤師・薬学生、医師に特化した就・転職コンサルティング など

勤務地

首都圏

特徴

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!