メニュー

インパクトホールディングス株式会社 営業先輩インタビュー

インパクトホールディングス株式会社 の採用情報はこちら

インパクトホールディングス株式会社
入社2年目 M.Jさん

覆面調査や店舗マーケティングを通して、小売店の売り上げアップをサポートしているインパクトホールディングス。「社会性のある事業の創造」を理念に掲げ、海外にも規模を拡大している業界のリーディングカンパニーだ。
今回はそんなインパクトホールディングスの営業職に、異色の業界から転職してきたというM.Jさんにインタビューした。パソコンがほぼ使えないところからのスタートだったにも関わらず、今や社長賞を2度受賞するまでになった若きリーダーM.Jさんが語る、営業職のやりがいと魅力とは?

インパクトホールディングスに入社される前は営業職ではなかったそうですね。

そうです。以前は、リユース商品のバイヤーをしていました。ブランド品のバッグや家具家電などを査定する鑑定士の仕事です。もともとファッションに興味があって始めた仕事だったのですが、閉鎖的な空間からもっと外に出ていくような仕事をしたいと思うようになりました。また、昇給昇格の基準が不透明という疑問もあって、もっと結果を評価してもらえる仕事がしたいと思い、転職活動を始めたんです。

インパクトホールディングスの営業職は、小売業界を支えることができる仕事だと感じたので、前職の経験を活かしながらより広い世界に触れられると思い入社を希望しました。

前職と今の仕事について語るM.Jさん

小売店の現場から、営業職にシフトしたのですね。具体的にインパクトホールディングスの営業職としてどのような仕事をしていますか?

インパクトホールディングスは、小売店の業績アップを支援するためのサービスを扱っています。具体的に言うと、覆面調査や社員研修、デジタルサイネージなどさまざまです。それらをお客様に提案し、最後の効果や結果までを共有してサポートしていくのが当社の営業職です。

営業だけでなく、分析やコンサルの仕事も兼ねています。前職ではほとんど触れる機会がなかったパソコンも、本職に就いてから使うようになりました。最初は慣れないことばかりでしたが、早くまわりについて行きたい一心で、必死に勉強と実践を重ねていきました。

取引先と連絡を取るM.Jさん

営業だけでなく、最後の納品部分まですべてに立ち会うといったイメージでしょうか?

そうです。お客様自身が「何が課題か分からない」という段階から関わっていき、覆面調査を通して現状を分析し、問題・課題点を見つけていきます。そして解決策を出していくというのが一連の流れです。0から100まで、お客様と関わる仕事だと思います。

今の仕事のやりがいはどんなところでしょうか?

仲間と会話するM.Jさん

調査結果をまとめて、最後の報告会議を終えたとき「ありがとう」と言われると、大きなやりがいを感じます。頑張ってやってきて良かったなと。

ほかにも覆面調査員の方が調査して提出してくれた改善点が、その後現場で反映され、調査員の方が喜ぶ姿を見るのも嬉しいですね。小売店にとっても調査員にとってもプラスで、その結果買い物客も気持ちよく買い物できる。まさにwin-winの仕事です。

そして、前職では得られなかった”お客様の気持ちを考える”ことがこの仕事の魅力だと感じます。相手の気持ちに寄り添って、そして分かり合えた瞬間は何とも言えない喜びを感じますね。

仕事の結果は、どのように評価されますか?

当社は、昇給のチャンスが多いという特徴があります。

通常の人事評価とは別に、年に4回がんばっていると思う人に投票するという「社長賞」があり、選ばれた1人には賞与・昇給が与えられる制度があるんです。私も入社2年目ですが、2度受賞することができました。このようにインパクトホールディングスは昇給のチャンスが多いので、常にモチベーションを高く持ち、程よいプレッシャーを感じながら頑張ることができる会社です。

では、大変だなと思う時はどんな時でしょうか?

パソコンで仕事をするM.Jさん

働いているとやっぱり、お客様からも上司からもお叱りを受けることはよくあります。けれど、自分の場合は一度寝れば忘れてしまうんです(笑)。もちろん反省はしますけど、落ち込み過ぎて動けないようではダメ。早く切り替えてスピード感をもって次の行動を起こしていくことが、当社の営業職には特に求められることかなと思います。

社内の雰囲気はどんな感じですか。

フラットな人間関係だと思います。マネジャーとの面談の機会が定期的に設けられているので、自分の目標をしっかり上司と共有し合える環境が整っています。それ以外のタイミングでも細かなことを相談しやすい雰囲気です。特に営業は明るい部署で、まわりの頑張りが自分にとっての励みになる環境です。

また、同じフロアにグループ会社の社員も皆いるので、会社や事業部ごとの壁も感じません。

年に数回社外でのイベントもありますよ。春はバーベキュー、秋はスポーツイベントなど不定期の開催ですが、毎回100人以上が集まる大イベントです。とにかく交流することを大事にした、明るい雰囲気の職場です。

あらためて、インパクトホールディングスはどのような会社だと思いますか。

当社は、日本中の流通業を活性化させるお手伝いをする企業です。小売店の盛り上がりは、地域社会、日本の盛り上がりにも繋がっていくものですから、我々は「社会性のある事業をしている」という誇りをもって仕事をしています。これから仲間になってくださる人たちにも、この誇りをもって一緒に仕事をしていただけたらなと思っています。

M.Jさんとインパクトホールディングスの社内風景

インパクトホールディングス株式会社の採用情報

採用HP

https://en-gage.net/impact-h/

会社HP

https://impact-h.co.jp/

サービスHP

https://impact-h.jp/

事業内容

流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。
消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。
調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。

勤務地

東京、大阪、福岡、名古屋、札幌

特徴

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!