メニュー
営業職に興味があるなら福利厚生や社内制度もチェックしておこう!

営業職に興味があるなら福利厚生や社内制度もチェックしておこう!

営業職としてバリバリ働きたい!という人の中には「福利厚生」よりも「報酬制度」や「キャリアアップ」を重視して就職活動をする人もいるかもしれません。ですがどうせ働くのなら、そこが働き続けやすい環境であってほしいですね。

そこで今回は、社員が働きやすい福利厚生や社内制度が充実している会社を紹介します。

サイバーエージェント

福利厚生が充実している企業として有名なのがサイバーエージェント。その内容は独自性があるものも多くネーミングセンスもあり、さすが新進気鋭のIT企業という感じがします。

・「マカロン制度」女性活躍推制度
女性の活躍を応援する制度です。ママ(マ)がサイバーエージェント(CA)で長く(ロング)働くという意味を込めて「マカロン」というネーミングらしいです。女性独自の体調不良に配慮したり、妊活休暇が取得できたり、子供の急な病気などの際、看護のため在宅勤務も可能です。まさに働く女性の味方となる制度ですね。

・「2駅ルール・どこでもルール」家賃補助制度
オフィスの最寄り駅から2駅圏内に住んでいる社員に対しては、月3万円の家賃補助があります。また勤続年数が5年以上の社員には、どこに住んでも月5万円の支給が!これなら利便性の良い場所に住みやすくなるので、何かとお付き合いが多い営業職の人にとっては助かります。

働く女性社員

エス・ケイ通信

若手の営業社員が多く活躍している株式会社エス・ケイ通信。その活躍の裏には、社員の頑張りを支えモチベーションを保つためのさまざまな制度があるようです。

・マイバースデー制度
ご家族の誕生日に果物などのプレゼントが贈られる制度です。「大家族主義」を大切にしているエスケイ通信は、社員の家族のことも大切に思う取り組みを進めているのです。

・報奨制度
営業職なら当然気になる報酬制度。エスケイ通信の場合は月間MVP賞、年間MVP賞、社長賞などの賞があり部署を問わず活躍した社員を表彰しています。月間MVPを1回受賞すると高級ボールペンが、3回受賞するとなんと、社長からオーダースーツをプレゼントしてもらえるそう。どちらも営業社員にとっては大事な勝負アイテムです。これはモチベーションも上がりそうですね。

・ふるさと活性化プロジェクト
従業員のふるさとや日本全国を笑顔にしたい、元気にしたいという想いから全国の名産を取り寄せて従業員でいただいているようです!新鮮な魚やフルーツなどを皆で食べるだけでもリフレッシュになりますし、自分のふるさとの名産品にスポットライトが当たると嬉しいですね。社内でも評判のプロジェクトのようです。

・引っ越し費用無料制度
初期費用無料で新規物件へ入居できる制度です。大きな負担となる引越し初期費用が無料になると、物件の選択肢も広がりそうですね。この制度を利用してモチベーションの上がる部屋に住むのも良いかもしれません!

家族へのサプライズプレゼント

ワークスアプリケーションズ

大手企業向けのERPパッケージソフト「HUE」や「COMPANY」などの開発・販売を展開しているワークスアプリケーションズも、ユニークな福利厚生や制度を運営しています。

・カムバック・パス制度
理由に関わらず、ワークスアプリケーションズを一度退職した社員がもう一度復職することを認める制度です。この制度により、留学したり起業したり、社会人になるとなかなかチャレンジできないことに挑戦することができます。多様なキャリアを経て戻ってきた人材は、新たな視点を持ち合わせており結果として会社にも周囲の皆にもプラスになるようです。

・リフィール
なんと、社内にマッサージルームがあり、社員は無料でマッサージやリフレクソロジーを受けることができるのです。いったんリフレッシュして、また仕事に励むことができそうですね。

再就職

カケハシ スカイソリューションズ

採用計画支援などを行うカケハシ スカイソリューションズ。採用活動にくわしいため、若手の動向にも敏感。もちろん社内の働きやすさにも力を入れています。

・フレックスタイム制度
入社2年目からにはなりますが、フレックスタイムで働くことができます。たとえば一時間早く出勤し一時間早く退勤できれば、夕方から習い事にいったり育児や家事に時間を当てられます。たった1時間でもこの融通が利くか効かないかは大きな違いです。

・オフィスおかん
会社の常設冷蔵庫からおかずを格安で購入できる制度。社員の健康維持に貢献したいという想いで始まったそうです。まさに「おかん」のような気持ちですよね!

・部活動制度
公式認定された部活動(上限10個)には会社から年間10万円の予算が出るそうです。野球部、マラソンBOO、テニス部、バスケ部、サッカー・フットサル部、キャンプ部、アクティビティクラブ西日本、軽音部、映画部、商品開発部などがあり、仕事以外でも交流を深めリフレッシュの機会になっているそうです。

フレックスタイム制

まとめ

今回は、福利厚生の充実している企業や独自の制度を運営している企業を紹介しました。長く働きたい、ライフプランを描きやすい会社に入りたい、しっかりとした報酬制度がある会社で実力を試したい。そういった自分の希望に沿うかどうか、福利厚生や社内制度をひとつの参考にしてみてください。

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!