メニュー
営業スキルも身に付くコミュニケーション研修

営業スキルも身に付くコミュニケーション研修

コミュニケーション研修の目的

コミュニケーション能力が高いのはお喋りが上手な人と考えている人も多いですが、実際はそれだけで判断する事は出来ません。もちろん誰とでも物応じせずに話せるのは大きな武器ですが、きちんと物事が伝えられているか?が重要で、上手く伝わっていなければビジネスも成立しないのです。コミュニケーション研修とは、まずコミュニケーションの基礎をしっかりと理解し、行き違いや勘違いを起こさず意思伝達できるようコツを学んでいきます。

コミュニケーション研修の目的

研修は新人だけが対象ではない

コミュニケーション研修は新人や若い世代だけが受けるものではありません。ベテラン社員や管理職の立場でも積極的に学んでいく事が大切です。もちろん全ての人が研修で同じような内容を学ぶ訳ではありません。そもそも新人と中堅、管理職では求められる能力やマインド、持っている技量も違うので、それぞれに必要なカリキュラムが組まれています。また一般企業の総合職向けの研修が多いですが、中にはエンジニア向けや接客業向け、営業職向けといったように職種に合わせた研修も行われています。

研修は新人だけが対象ではない

コミュニケーション研修の内容

研修によって多少の違いはありますが、コミュニケーションスキルを身につけるという目的は同じです。ちなみに研修は大きく分けて講義型と演習型の2種類があります。講義ではコミュニケーションの心構えや聞くスキル、伝えるスキルを学びます。聞くスキルとは話を聞く時の姿勢や相槌の打ち方、質問の仕方で、伝えるスキルとは話す姿勢や態度、構成方法、用語の使い方などになります。そして演習では、ペアワークやグループワーク、ロールプレイングなどを行っていきます。自分が伝えたい事が相手にも正しく伝わっているのか、また相槌のタイミングや質問で相手に不快な思いをさせていないかといった事は、実際にやってみなければわかりません。講師のみならず、他の受講者からのダイレクトな意見が聞けるので、自分の悪い癖や改善すべき点にも気づく事が出来るのです。

特に若い世代は対面でのコミュニケーションを苦手としている人が多いため、まずは基礎的な部分から学び、経験と慣れを植え付けていきます。一方、管理職が受ける研修の内容は、面談力重視となっています。管理職ともなると、部下と面談をして話をする機会が多くなりますが、特に注意が必要なのが失敗を指摘する時で、感情的になって話をしても部下は恐怖心や怒りを抱くだけで、実は本質的な問題を理解出来ていない可能性もあります。正しい指摘方法は、最初に犯したミスについて理解させ、その失敗を今後どのように活かすかを説いていかなければいけません。部下を指導、育成する立場としては、面談力も求められるスキルであり、研修の内容に組み込まれている事が多いです。

コミュニケーション研修の内容

研修によって得られる効果

コミュニケーション研修を受ける事で様々な効果が得られます。例えば社員同士の関係性が良好になり、業務効率も向上します。そもそもコミュニケーション能力は、社外や顧客だけではなく、同じ職場で働く同僚に対しても必要です。上司や部下、先輩後輩など関係性も様々ですが、業務においてしっかり意思疎通ができて連携が取れるようになれば、作業もスムーズに進んでいきます。そしてコミュニケーション不足によるミスが無くなれば、結果的に企業の業績アップにも繋がります。

また社員同士のコミュニケーションが円滑になる事は、それぞれの得意分野と不得意な分野がわかるようになります。苦手な事に取り組もうとしている時に、誰かが手を差し伸べてくれると、ホッと安心できるものです。つい自分の良い部分ばかりをアピールしようとする人もいますが、弱点を伝えて助けを求めるのも悪い事ではありません。人の手を借りつつも、最終的に自分で出来るようになれば何の問題も無いのです。言いたい事が言える現場は働きやすく、自然と離職率も改善されます。

営業職など社外の人を相手に仕事をしていく人は、顧客や取引先との関係性が向上します。営業職は自社の製品を売り込む事が主な仕事ですが、ただ調子の良いセールストークを並べても相手には伝わりません。一方で、しっかり顧客ニーズに耳を傾け、ニーズに合わせた提案が出来る営業マンは評価も高くなります。コミュニケーション研修では、まずヒアリング能力を高め、さらに自分の言葉で伝える力や心地良い会話術も学びます。営業先でのプレゼンテーションや取引先との価格交渉も自信を持って取り組めるようになり、営業マンとしてのスキルアップも望めるようになるのです。

研修によって得られる効果

出来る人材を育成するためにもコミュニケーション研修を活用しよう

コミュニケーション研修は、実は多くの企業で積極的に取り入れられています。その理由は、ビジネスにおいてコミュニケーションは基本で、会社を発展させていくためには必要不可欠なものだからです。新人だけではなく、中間職や管理職も大いに学ぶ事は多く、研修を受ける事でビジネスマンとしてのスキルアップも期待出来るのです。

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!