メニュー
営業職は魅力がいっぱい!営業職で働くことで得られるメリット4つ

営業職は魅力がいっぱい!営業職で働くことで得られるメリット4つ

新規開拓やキツメのノルマを課せられるなど、営業職は厳しい職種だと認識している人も多いでしょう。しかし、どんな仕事にも大変なこと、辛いことというのはあるものです。営業職にはやりがいなどのメリットが数多くあり、営業職に興味のある人は良い部分にも注目してみましょう。営業職で働きたいと思えるような、営業職のメリットを4つ紹介します。

コミュニケーション能力が身に付く

営業職は基本的に対人が原則なので、人と接する機会がきわめて多い仕事です。営業職はコミュニケーション能力が不可欠であり、コミュニケーションを円滑に進めて行かないとスムーズに仕事を進めて行くことはできません。営業でたくさんの人と接し、様々な経験を積むことで、コミュニケーション能力を鍛えることができます。人と話すのが苦手な人でも、場数を踏むことで社交性が身に付き、人と接することが楽しいと感じられるようになるでしょう。

また、営業職に就くことで、慣れない相手でも会話を弾ませる方法や、ヒアリング能力などが身に付くでしょう。コミュニケーション能力はあらゆるビジネスで必要になってくる重要なスキルです。コミュニケーション能力は他のビジネスでも活かすことができ、営業職で培った経験は無駄になりません。

営業先と連絡をとる営業マン

人脈を広げることができる

営業職は様々な所に出向き、たくさんの人と出会える仕事なので、顧客と信頼関係を築ければ人脈はどんどん広がっていきます。営業職だからこそ社外のいろいろな人と話すことができ、たくさんの人と繋がりを持つことができるのです。人脈は宝という言葉もありますし、人脈が広ければそれだけビジネスのチャンスが広がって行きます。仲良くなった人から会社を立ち上げようと進められたり、転職の際に声をかけてもらえたりということもあるでしょう。親しくなった人から色んな人を紹介してもらうことで、さらに人脈は広がっていきます。多くの人との健全な繋がりは、自分が本当に困った時の力強い支えとなってくれるでしょう。

人脈を広げるイメージ

実力で評価される

営業職は成果主義なので、成果をあげればあげるほど給料が上がっていきます。ハッキリと数字で成果が表されるので、実力があれば年齢や学歴に関係なく、会社から評価されるでしょう。きついノルマが課せられる一方、そのノルマを達成できれば会社からインセンティブやボーナスが支給されることもあります。頑張った分だけ給料に反映されるので、仕事に対してやりがいやモチベーションを見いだしやすいでしょう。実力がなければ給料はずっと低いままですが、売上を上げられる営業マンになれば若いうちから出世やキャリアアップにつなげることができます。

営業職は若いうちからバリバリ働きたい、結果を出してたくさん給料をもらいたいという人におすすめの職業です。営業職は社内の競争が激しく、自身を成長させるための最高な環境となるため、短期間での成長が見込めるのもメリットでしょう。成長が見込めれば、いずれは会社から独立、起業して自分の会社を持つということも不可能ではありません。

実力を上げれば、結果で返ってくる

様々なスキルが身に付く

営業職は誰にでも務まるほど簡単なものではありません。営業職で結果を出すためには数々のスキルが必要です。営業で必要になるスキルにプレゼンスキルがあります。営業職では、商品の魅力やベネフィットをうまく相手に伝えるということが大切です。営業職は常に自社の商品の提案を行っているので、プレゼンスキルを向上させやすい環境に常に置かれていると言えるでしょう。

他にも営業には、交渉力やコミュニケーション力、相手の気持ちを察する能力など、様々なスキルが必要となってきます。試行錯誤を繰り返し、数多くの経験を積むことで、スキルは身に付いていくのです。働いているだけでビジネスに必要なスキルを身につけることができるのが、営業職の魅力でもあり、1つのメリットと言えるでしょう。

営業では様々なスキルが身につくイメージ

まとめ

慣れない人にとって、営業職が大変だと感じやすい仕事なのは間違いないでしょう。ただ、営業職で働いていると、ビジネスに必要な様々なものを得ることができます。一生懸命結果を残そうと頑張ることで、知らず知らずのうちにスキルなどが身に付くこともあるのです。社会を生き抜いていくために必要なビジネススキルを磨きたい、人脈を広げたいという時は、営業職に転職すると良いでしょう。

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!