メニュー
新入社員研修で使えるゲームについて詳しく解説

新入社員研修で使えるゲームについて詳しく解説

新入社員に対して会社のルールやマナー、基本的な業務を教えるために研修を行う必要があります。これは新入社員や会社にとって大切な業務です。しかし、新入社員は慣れない環境で上手く馴染めない可能性もあります。そんな時は、ゲームを導入してみるのがおすすめです。ここでは、新入社員研修でおすすめのゲームや導入時のポイントなどをご紹介します。

新入社員研修でゲームを導入するメリットとは

新入社員研修は、会社にとっても新入社員にとっても大切な業務です。しかし、新入社員にとっては慣れない環境で緊張を強いられている事でしょう。研修と言えど仕事の一環ですから真面目に取り組むのは当然ですが、あまりに堅苦しいものだと新入社員にとって負担となるだけで研修の内容が身に付かないという可能性もあります。そこで導入したいのが簡単なゲームです。レクリエーションの一環として、テレビゲームやカードゲームを取り入れるのも一つの方法ですが、業務や会社のルールを教えたいという時には不向きでしょう。

そのため、あくまで業務の一環として、目的をはっきりさせたゲームを取り入れる事をおすすめします。例えば、論理的思考を身に付けるためのゲームやこれから一緒に働く社員達と円滑なコミュニケーションが図れるようにするゲーム等が良いでしょう。研修の合間の息抜きにもなりますし、リラックスして受講できる環境作りにも役立ちます。新入社員研修でゲームを導入すると、新入社員が受講しやすい環境を作れるという事や会社の一員としてチームワークを強められるというメリットが生まれます。

新入社員研修でゲームを導入するメリットとは

どのようなゲームを新入社員研修に導入すれば良いのか

新入社員研修でゲームを導入すると、受講する側がリラックスできる環境を作れるという事、そして社員同士のチームワークを深められるというメリットが生じます。では、新入社員研修にはどのようなゲームを導入すれば良いのでしょうか。おすすめのゲームは大きく2種類に分かれており、それが卓上ゲームと体を動かすゲームです。スペースをあまり確保できない場合は卓上ゲーム、広いスペースを確保できる場合は体を動かすゲームを行うなど、受講する人数や確保できるスペースによって使い分けると良いでしょう。また、研修の時間が長くなるようであれば、体を動かすと脳のリフレッシュにもなります。受講時間によって使い分けるのもおすすめです。

どのようなゲームを新入社員研修に導入すれば良いのか

新入社員研修でおすすめの卓上ゲーム

では、新入社員研修でおすすめの卓上ゲームをご紹介していきます。卓上ゲームにはたくさんの種類がありますが、中でもおすすめしたいのが十人十色というゲームです。十人十色とは、グループ内の誰か1人を対象者として、「対象者ならば、目玉焼きにはソースか醤油かケチャップか、どれをかけますか。」といった質問をします。そして、グループの中で対象者ならどう答えるのかを予想し、実際の答えと一致すればポイントが加算されるというゲームです。これは自分と他人の感性は違うものだと再認識させてくれる事に加え、相手がどのような好みなのかを推測する力を鍛える事もできます。十人十色は約1時間程度の所要時間で3人以上から行えます。比較的少ない人数でも行えるので、少人数での新入社員研修にもおすすめです。

新入社員研修でおすすめの卓上ゲーム

新入社員研修でおすすめの体を動かすゲーム

広いスペースを確保できる場合や新入社員研修の受講時間が長くなってしまう場合は、体を動かすゲームを取り入れるのがおすすめです。その中でも手軽でおすすめなのが、バースデイラインというゲームです。バースデイラインとは、誕生日の早い順番に列を作って並んでもらうゲームで、具体的には1月1日が誕生日の人が先頭、12月31日は最後尾に並ぶという事になります。ただし、言葉の使用は一切NGとなり、口から発するのはもちろん、筆談でのコミュニケーションもNGです。このゲームを行う目的は、言葉を使えない不自由さを楽しむ事になります。そして、言葉によるコミュニケーションの大切さを再確認させてくれるでしょう。新入社員研修で、チームワークやコミュニケーションの力を養成したいという目的でもおすすめのゲームです。

新入社員研修でおすすめの体を動かすゲーム

新入社員研修でゲームを取り入れる際に気を付けたいポイント

新入社員研修にゲームを取り入れる際に気を付けたいポイントとして、ゲームをする事だけが目的になってしまわないようにする事が挙げられます。ゲームはあくまでゲームですから、こだわり過ぎると緊張感が無くなってしまうかもしれません。また、ゲームをする事だけに注力し過ぎて新入社員が緊張してしまい、リラックスした環境を作れなくなってしまう可能性もあります。そのため、座学の合間に取り入れたり、研修内容の重要性を確認してもらう為に適したゲームを採用する等、研修業務と上手くバランスを取れるように心がけましょう。上手くゲームを取り入れる事ができれば、新入社員は研修内容が身に付きやすくなるはずです。

新入社員研修でゲームを取り入れる際に気を付けたいポイント

新入社員研修ではゲームをうまく活用しよう!

新入社員研修は、これから働いてもらう為に覚えてもらいたい業務内容やルールを教える重要な機会です。しかし、新入社員の中には緊張し過ぎて内容を十分に理解できないという人もいるでしょう。そんな時にゲームを導入すれば、適度なリラックス効果が期待できます。新入社員研修では座学の内容に注力するだけでなく、合間にゲームを取り入れて受講しやすい環境を作ることも大切です。

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!