メニュー
営業職でしか味わえない魅力があった!5つの魅力とやりがいとは

営業職でしか味わえない魅力があった!5つの魅力とやりがいとは

営業職というと、一見ハードで大変な仕事というイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。けれども営業には、ほかの仕事では見つけることのできないやりがいや達成感がたくさんあるのも事実です。仕事でのやりがいを感じたいという人には、営業職を強くおすすめします。いったいどのような点が営業職の魅力なのか、詳しく解説します。

営業職の魅力①たくさんの人と出会える仕事

営業の仕事は、個人営業でも法人営業でもさまざまな人とコミュニケーションを取ることから始まります。普段、限られた人としか話すことがない日常ですが、営業職をしていると非常に広い世界の人と出会うことができます。営業をしていなければ決して出会うことはなかっただろう人も、たくさんいるわけです。多くの人と出会えることは、営業の仕事の大きな魅力の一つです。人と関わる仕事がしたいのであれば、出会いの多い営業職は最適ですね。

個人営業では、訪問した家が偶然芸能人の実家であることだって有り得ます。医療機器関係の営業ならば、非常に腕の良い歯科医師と出会うことができて、それ以降その歯医者にお世話になることもあるかもしれませんよね。一生に出会える人の数は限られていますが、営業をしていれば事務職の人よりは多くの貴重な出会いがあることは確かでしょう。

交差点を横切る社会人

営業職の魅力②戦略を練る

戦略を練るのも楽しい!売るためにどうすれば良いか自ら考えて工夫する面白さ

営業には勿論、それぞれの会社のマニュアルがあります。基本はマニュアルに従っての売り込みです。しかしながら、まったくマニュアル通りに事が運ぶとは限りません。また、自分で考えたマニュアル以上の行動により、契約が取れることも多々あるのです。例えばなかなか契約には至らないものの、自分としてはもう少し押せば何とか契約してくれそうな客がいたとします。その際に、どうすれば契約につながるかを自分なりに考えていろいろと工夫するわけです。訪問するタイミングを図ったり、ハガキを出してみたりと、あの手この手を試してみます。そうした戦略を練ることがだんだん楽しくなってくるはずです。

工夫するのは商品の提案内容もしかりです。特に無形商材を扱う場合は、営業職がお客様の問題課題をヒアリングした上で、その解決策を練る必要があります。顧客を得るために頭で考えて体を動かして、戦略していくわけです。さまざまな工夫や戦略は、営業ならではの面白さであり醍醐味と言えるでしょう。

営業で契約につなげるための戦略を練る

営業職の魅力③契約が取れたときの達成感

いくら機能性やデザイン性に優れた商品であっても、そう簡単に売れるとは限りません。営業は店頭販売とはまた違って、自ら顧客を探すことからがスタートです。個人営業の場合は、夫婦二人に商品説明をして旦那様は気に入っても奥様が頑なに拒むケースも多いものです。そんな夫婦でも、営業マンの熱い情熱が伝わって妻も承諾し、長い期間かかってやっと契約が取れることがあります。苦労して契約に至ったときの達成感というのは、計り知れないものがあるでしょう。

営業に伺った先では、呆気なく冷たく断られてしまうことも日常茶飯事です。それでも気持ちを切り替えて次の市場へと向かいます。何度も何度も断り続けられると、さすがに嫌になってくることもあるかもしれません。けれどもそれでも頑張り続けることによって、契約は必ず取れます。そのときの達成感を一度体験すると、営業という仕事を辞められなくなるという人も多いです。簡単ではないからこそ、やりがいや達成感が生まれるのではないでしょうか。

営業職の魅力④お客に喜んでもらえたときの喜びと感動

例えばリフォームの営業を事例に挙げて考えてみましょう。キッチンの勝手が悪くて使いにくいと悩んでいる客がいたとします。無事にキッチンのリフォーム契約が取れて工事が完了したときに、客から「ありがとうございました。とても使いやすくなって感激しています」とお礼を言ってもらえた場合、営業マンはこの上ない喜びを感じることができます。客の笑顔を忘れることはないでしょう。そして客からの感謝の言葉と笑顔を励みに、またこれからも頑張ることができます。

自分が契約を取った客の満足そうな笑顔を見ることは、営業の大きなやりがいと言えるでしょう。人と直接関わる仕事なので、相手の嬉しそうな表情を目の前で見ることができるのも大きな魅力ですね。困っている人を助けることができたような満足感も味わえることでしょう。

営業は思いやり

営業職の魅力⑤具体的な売り上げが分かるので、会社への貢献を実感できる

事務職や工場勤務、経理などとはまた違い、営業というのは自分が売り上げた利益をシビアに知ることができます。「今日の売上額はいくらで、今月の利益はいくらである」などと、具体的に分かるのです。そしてそうした会社の利益が自分の働きによって生まれていると、しっかり感じることができます。契約を上げたときには、上司から、「よくやったな」と褒められることもあるでしょう。会社が無事に成り立っているのは、自分の営業力も関係しているのだと実感できることは、大きなやりがいです。

会社に自分が貢献していると最も感じることができるのは、営業職ではないでしょうか。貢献していると感じられるからこそ、会社に対する誇りも生まれるはずです。プライドを持って働くことができるのも、営業の大きな魅力と言えます。

売り上げアップ

まとめ

営業職の魅力ややりがいはそれぞれ感じる部分が違うでしょう。

大変なことも多いですがその分達成感や感動も多い営業職は、社会に出たら一度は経験しておくと良いかもしれません。

SNS でほかのヒトにもシェアしよう!